短期海外留學奨勵奨學金制度

■目的

國際交流教育センターが指定する夏期もしくは春期休暇中に実施されるプログラムに參加する學生のうち、優秀な學業成績を修め、且つ留學に対する高い目的意識?志向を持つ學生に対し、學習奨勵を目的として奨學金を支給する制度です。

■受給資格

以下の條件を満たすこと。以下の條件を満たさないことが判明した場合には、原則として受給資格を失う。

  1. 國際交流教育センターが指定する短期海外留學プログラム(オンライン含む)に參加する學生であること。
  2. 出願から受給までの期間、本學學部生であること。
  3. 出願から受給までの期間、休學していないこと。
  4. 國籍は問わない。
  5. 國際交流教育センターが実施する事前事後研修?オリエンテーション?危機管理セミナー等の行事に全て參加すること。
  6. プログラム実施後に求められる報告書等を遅滯なく提出すること。

■支給額

奨學金支給対象の留學プログラムを以下3つのレベルに分類し、各レベルに該當する金額を奨學金として支給する。
奨學金支給対象レベル別該當プログラム一覧は下部にある応募関係書類ページの【別紙①】を參照のこと。

レベル 支給額(一人あたり)
アドバンスト(上級) 150,000円
チャレンジ(中級) 60,000円
ベーシック(初級) 40,000円

■奨學金制度への申請時期と受給までのプロセス

以下スケジュールのとおり、応募受付から受給までを行う。詳細は下部にある応募関係書類ページの「2021年度短期海外留學奨勵奨學金募集要項」を參照のこと。

対象プログラム 事 項
夏期休暇 春期休暇
6月30日 11月30日 応募期日(出願書類及び提出先は募集要項を參照)
7月上旬 12月上旬 面接審査(面接日時?場所については別途連絡)
(各プログラムによる) プログラム期間
9月中旬 2月 奨學金受給者 選考期間
10月下旬 2月下旬 奨學金受給対象者へ確定連絡(CAMPUS SQUAREで連絡)
11月末まで 4月末まで 奨學金の支給(提出済みの金融機関口座へ振込み)

※なお、プログラムの帰國日等の関係で選考期間や確定連絡時期、奨學金支給時期が前後することがある

■その他注意事項

  1. 他の奨學金との併給可能。
  2. 本奨學金の受給は、在籍期間中に合計2回までとし、単年度では1回のみとする。
  3. プログラム參加費が奨學金受給額を下回る場合は、プログラム參加費を上限とする。ここでいうプログラム參加費とは、授業料、航空券、教材費、プログラム費に含まれる滯在費、課外活動費、ビザ申請料、海外旅行保険料など、プログラムへの參加にあたり必須となる費用を指す。
  4. 奨學金の原資がなくなった場合には支給されない場合がある。

■問い合わせ先

追手門學院大學國際交流教育課(総持寺キャンパス大學棟2階)
TEL:072-697-8162

草蜢社区在线观看免费下载