ホーム>新著情報>プレスリリース>【追手門學院No.02】OTEMON VIEW ニュースアプリ「スマートニュース」での配信を開始

プレスリリース No.02

2021年4月6日配信

追手門學院オリジナルニュース「OTEMON VIEW」

ニュースアプリ「スマートニュース」での配信を開始

 
 

 「ニュースの面白さは、見方次第。」をコンセプトに日々移り変わる世の中の出來事を、追手門學院大學(略稱:追大、大阪府茨木市、學長:真銅正宏)の教員らが専門的知見に基づいて読み解くニュースサイト「OTEMONVIEW」。今月(4月)から本格的に、ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」での配信を開始しました。


OTEMON VIEWのアドレス?https://newsmedia.otemon.ac.jp/

【ポイント】

○追手門學院の獨自ニュースサイト「OTEMON VIEW」がスマートニュースへの記事配信を開始

○「OTEMONVIEW」ではこれまでに35本の記事を配信。

○スマートフォンユーザ閲覧者に対応した取り組み

4月3日のスマートニュースの畫面

 

 「OTEMONVIEW」は昨年(2020年)6月に開設したオウンドメディアと呼ばれる追大獨自のニュースサイトで、新型コロナウイルスによる感染癥の影響を生活、スポーツ、観光、防災などの面から追大教員が解説した記事や映畫やドラマの背景や登場人物を専門の知見から読み解いた記事、それに學校ならではの教育をテーマにした記事などこれまでに合わせて35本配信し、約6萬ページビュー(PV)があります。

 

 さらに新年度が始まったこの4月からより多くの人に屆けようと、スマートフォン向けのモバイルニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」への記事配信を開始しました。スマートニュースは「Yahoo!ニュース」に次ぐ2番目に利用者が多いとされるアプリで、収集した記事を人工知能(AI)で解析してスマートフォン上に獨自の基準で表示するといわれています。

 

 4月2日に「『大學広報』がNHKドラマ化。『ほぼ神崎真』が見た『大學広報』とは。」の記事を配信したところ、翌日(3日)には「SmartNews(スマートニュース)」畫面上の「ドラマ」や「NHK」などのキーワードとセットで表示されていることを確認しました。


 OTEMONVIEWの記事の閲覧はスマートフォンからの流入が80%と圧倒的に多く、配信開始後のPV數の伸びも従來以上であることから、今後もこうしたユーザー視點の改善を続けていきます。

▼本件に関する問い合わせ先

追手門學院大學 広報課 谷ノ內 仲西

TEL072-641-9590

メールアドレス:koho@otemon.ac.jp

草蜢社区在线观看免费下载